こんな時に便利!!Wifiルーターレンタル

通信機器のレンタルはネットでも簡単に申込可能

みんなはどうしてる?国内用Wifiルーター

みなさん、通信機器と聞くと、何を思い浮かべますか?
通信機器とは、難しく言いますと、情報を電気を通して、遠い地域に伝える機械のことだそうです。

通信機器の一番初めは、モールス符号といって、トンという音とツーという音で文字を表し、遠隔地に情報を伝えたものだそうです。
あのジブリの映画「紅の豚」をご覧になった方は覚えておられるかもしれませんが、お話の中で、美しい女性が「トンツー」と情報を送っていましたね…。
あのことをモールス符号と言うそうです。

それを1876年に、アレクサンダー・グラハム・ベルというスコットランド生まれの発明家が音声を電気的な信号に変化させて、電話機の始まりを作ったそうです。
(余談ですが、アレクサンダー・グラハム・ベルさんのお母さんと奥さんは耳が不自由だったらしく、そういったことが、彼の仕事と発明に大きな影響を与えたようです。)

その後、そういった通信機器は発展に発展を遂げて、現在は、音声のみだけではなく、書類やデータ、また写真などの画像も送信できるようになったとのことです。

現在、通信機器は、私たちの生活に深く関わっています。
電話やファクシミリ、またポケットベル、携帯電話やコンピューターにつなぐLANやモデム、光ファイバーなどは、現在の通信機器です。

考えてみれば、私が子供のころは、家に固定電話があるだけでした。
いつの頃からか、ファクシミリが付いた電話機が電気屋さんで売られるようになり、その当時はファックスってかっこいいな…と思っていたものです。
あれよあれよという間にポケットベルが誕生し、携帯電話、PHSが出てきました。
その後、インターネットや電子メールができるようになり、今ではスマートフォンやタブレットをお使いの方が本当に多いですよね?
それを見ても、通信機器が発展を遂げてきているのが分かります。